プログラム

お陰様で大盛況のうちに開催を終了しました。多くの皆様のご参加、誠に有難うございました。

8:15 – 受付開始

8:50 – 開会のご挨拶

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 代表取締役社長 富田 秀夫

8:55 – 基調講演1:国際的な金融規制改革:到達点とこれから

金融庁 総務企画局 国際室長 小森 卓郎氏

9:20 – 基調講演2

PwC 金融規制アドバイザリー グローバルリーダー アダム・ギルバート氏

9:45 – パネルディスカッション1: アジアおよび世界の規制環境の現状

  • Too-big-to-fail : 金融機関に関するバーゼルIIIの要件と、日本の銀行業務環境への影響
  • リスク・データ集約とリスク報告
  • グルーバルOTCデリバティブ改革とこれらが日本に与える影響
  • ストレステストの役割と重要性
パネリスト:
  • 株式会社みずほ銀行 常務執行役員 市場ユニット副担当役員 大島 周氏
  • 野村ホールディングス株式会社 執行役員 Deputy CRO 中田 裕二氏
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ リスク統括部 副部長 勝藤 史郎氏
  • DTCC Deriv/SERV LLC アジア地域担当ヘッド ピーター・ティアニー 氏
  • 株式会社日本証券クリアリング機構 企画部長兼OTCデリバティブ清算部長 細村 武弘氏

モデレーター:PwC 金融規制アドバイザリー グローバルリーダー アダム・ギルバート氏

10:45 – コーヒーブレイク

11:00 – パネルディスカッション2: コンダクト・リスク、文化およびリスク・ガバナンス

  • 日本におけるコンダクト・リスクの位置づけ
  • リスク行為の監督、意思決定やインセンティブ設定への影響
  • リスク文化とリスク・アペタイト
  • アベノミクス成長戦略の目標実現において、スチュワードシップ・コード(「責任ある機関投資家」の諸原則)がいかに有効に作用し得るか?
  • 強固な文化的枠組みを導入するうえでの課題
  • シニアマネジメントの責任、企業内コンプライアンスの役割と影響
  • コーポレート・ガバナンスの改善を推進し、社外取締役設置を求める動きからの影響
パネリスト:
  • 香港証券先物取引委員会 シニア・ディレクター兼リスク&ストラテジー責任者 ベネディクト・N・ノレンス氏
  • オムロン株式会社 執行役員 安藤 聡氏
  • 日本経済新聞企業年金基金 常務理事兼運用執行理事 久保 俊一氏
  • ゴールドマン・サックス証券株式会社 コンプライアンス部門統括 マネージング・ディレクター 吉村 隆氏
  • プライスウォーターハウスクーパース株式会社 パートナー 有友 圭一氏

モデレーター: 一般社団法人日本CFA協会 理事 (アドボカシー担当)  原田 武嗣氏

12:00 – ランチ

12:45 – 基調講演3

財務省 国際局長 OECD租税委員会議長 浅川 雅嗣氏

13:05 – 基調講演4

金融活動作業部会(FATF) バイス・プレジデント シン・ジェユン氏

13:25 – パネルディスカッション3: マネー・ローンダリング/テロ資金供与対策(AML/CFT)、顧客管理(KYC)、グローバル・コンプライアンス

  • AML/CFTに関するグローバル規制の動向
  • 国内のAML/CFT体制改善にむけた規制強化
  • グローバルに活動する金融機関が本邦で直面するKYC課題
  • グローバル・コンプライアンスの枠組を踏まえた金融犯罪コンプライアンス態勢の整備
パネリスト:
  • 三井住友銀行 海外コンプライアンス室長 黒井 功次郎氏
  • ドイツ銀行グループ・ジャパン コンプライアンス統括部長 マネージングディレクター 大橋 一成氏
  • ACAMS(公認AMLスぺシャリスト協会)・CAMS(公認AMLスペシャリスト) 日本代表 日比野 正彦氏
  • 森・濱田松本法律事務所 パートナー 江平 享氏

モデレーター:PwC Japan あらた監査法人 パートナー 西川 嘉彦氏

14:25 – 基調講演5

警察庁 長官官房参事官 サイバーセキュリティ担当 警視長 岡部 正勝氏

14:50 – パネルディスカッション4: 個人情報保護、サイバー犯罪および風評リスクの脅威

  • オペレーショナル・リスク、事業継続、および銀行・金融機関において高まりつつある最高情報責任者の役割
  • サイバー攻撃、データ漏えい、ソニーの事例後の地政学リスク
パネリスト:
  • 野村ホールディングス株式会社 IT統括部 マネージング・ディレクター 兼 金融ISAC 運営委員兼インテリジェンスワーキンググループ座長 阪上 啓二氏
  • プライスウォーターハウスクーパース株式会社 ディレクター 山本 直樹氏
  • トムソン・ロイター ファイナンシャル&リスク部門 アジア・パシフィック ヘッド・オブ・リスク・セグメント クリステン・タイナー

モデレーター: トムソン・ロイター アジア担当 シニア・エディター トロンド・ヴァゲン

15:50 – コーヒーブレイク

16:05 – 特別講演

金融庁 長官 細溝 清史 氏

16:35 – 基調講演7: 東京国際金融センターについて

東京都 政策企画局政策担当部長 小室 一人氏

17:00 – パネルディスカッション5: 主導的な国際金融センターとしての東京の成長、アジア市場との協調的取り組み

  • 2020年に向けた取り組みと、主導的な国際金融センターとしての東京の地位の確立
  • 日本の経済環境とこれらに伴う課題のレビュー
  • アジアの金融拠点としての日本の役割と、世界の金融に与える影響
  • 日本と他のアジア金融市場との共存
パネリスト:
  • OECD(経済協力開発機構) 事務次長 玉木 林太郎氏
  • BNPパリバ証券株式会社 代表取締役社長 兼 BNPパリバ銀行東京支店 在日代表 フィリップ・アヴリル氏
  • 株式会社東京証券取引所 執行役員 上場推進・マーケット営業担当 小沼 泰之氏
  • 株式会社野村総合研究所 金融ITイノベーション研究部長・主席研究員 井上 哲也氏
  • PwC 金融サービス部門アジア・パシフィック地域リーダー ヒュー・ハーレイ氏

モデレーター:一般社団法人国際銀行協会 事務局長 ポール・ハンター氏

18:00 – 閉会のご挨拶

18:30 – 懇親会

18:05 受付開始

18:30 ゲストスピーチ: 内閣府 大臣政務官 越智 隆雄氏

第2回 金融規制ジャパン・サミット
2015年3月10日
ホテルオークラ 東京